中性脂肪 下げる食事

MENU

中性脂肪とコレステロールを下げる食事を毎日取り入れよう

中性脂肪の減らし方について

 

あなたは健康診断の結果をチェックする時、
まずどの項目が気になりますか?

 

血圧や体重、また中性脂肪やコレステロールといった数値を
気にされる方は、少なくないのではないでしょうか?

 

多くの方は、コレステロールや中性脂肪
同じようなものというイメージで、見ておられるかもしれません。

 

中性脂肪とコレステロールは違う

 

中性脂肪の減らし方について

 

どちらも同じ脂肪なのですが、実はコレステロールと中性脂肪は、
全くの別物です。

 

コレステロールと中性脂肪には関係があり、
どちらも悪いものというイメージがありますが、
体に必要な成分
でもあります。

 

中性脂肪が増加すると悪玉コレステロールが増えますし、
悪玉コレステロールにより、中性脂肪が促進されてしまいます。

 

ですから、どちらも高めてしまわないように、
普段からの予防が大切です。

 

中性脂肪とコレステロールを下げよう

 

中性脂肪の減らし方について

 

普段からの予防といえば、食事の習慣が大切です。

 

生活習慣病の一つともされていますから、運動習慣や食事は
とても大切ですが、中でも食事は毎日のことなので、
とても重要なんです。

 

では、どんなものが中性脂肪や
コレステロールを下げる食事として、効果的なのでしょうか?

 

今回この記事では、その点について、調べてまとめてみました。

 

コレステロールや中性脂肪が気になるという方、
内側から健康になりたいという方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事が役に立てれば、嬉しく思います。

 

中性脂肪とコレステロールを下げる食事

 

中性脂肪の減らし方について

 

 

野菜をしっかり摂る

 

中性脂肪やコレステロールが高い方は、
往々にして野菜不足だと言われています。

 

それらを下げる食事の特徴は、バランスよく
野菜も取り入れることです。

 

1日に350g以上の野菜がおすすめされていますが、
難しい場合は生のサラダだけではなく、野菜ジュースや
スムージーなどを取り入れても良いでしょう。

 

今まで野菜なんて食べてこなかった!という方も
少なくないと思いますが、コレステロールや中性脂肪を
下げる食事の重要なポイントなので、是非実践してみてください。

 

 

 

糖質と脂質を控える

 

中性脂肪とコレステロールを下げる食事をしたいなら、
炭水化物や脂質は控えた方が良いでしょう。

 

炭水化物や脂質を摂りすぎるのではなく、タンパク質や
食物繊維など意識して摂ると効果的です。

 

エネルギーとして使われず、余ってしまったものは
中性脂肪やコレステロールなどになってしまいますので、
注意が必要です。