中性脂肪を下げる方法

MENU

高中性脂肪の予防・改善に効果的な方法は?

高中性脂肪 画像

生活習慣病ともされている高中性脂肪は、ちょっとした
毎日の心がけや生活習慣の改善で予防・改善
できます。

 

 

 

高中性脂肪症の予防は?

 

食生活の改善

 

食生活の中で塩分の摂取量に注意し、1日の目安量としては6g以下
抑えましょう。

 

中性脂肪上昇を予防し、改善する働きを持った栄養素が豊富な魚・野菜などを
積極的に摂取し、バランスのとれた食生活を目指しましょう。

 

 

運動不足解消

 

血流促進には、適度な運動も必要です。
運動時間は、毎日20〜30分程度が推奨されています。

 

ウォーキングなどの有酸素運動がおすすめですが、運動する時間が
毎日摂れない場合は、なるべく階段を使う・高く足を上げて
多めに歩くようにするなどを意識するだけでも十分違うので、
積極的に取り入れてみて下さい。

 

運動不足が引き起こす肥満は、高中性脂肪の要因のひとつとなるため、
減量のためにも適度な運動を手に入れましょう。

 

 

飲酒・喫煙について

 

高中性脂肪の敵と言われる喫煙、なのでなるべく禁煙したほうが良いと
されています。

 

ただし、急に禁煙することでストレスを感じるのもよくありませんから、
時間をかけて禁煙に少しずつ取り組みましょう。

 

飲酒も同様ですが、適量をきちんと守り、たまには休肝日を作るなど
注意しましょう。

 

アルコールの適量というのは、ビールの場合は350ml缶1本・
日本酒の場合は1合・焼酎の場合は0.5合・ワインの場合はグラス1杯程度と
されています。

 

 

サプリメントを活用する

 

正常で健康的な中性脂肪をサポートしてくれる成分が補給できる
サプリメントを活用することも有効です。

 

毎日の食事で摂取しづらいDHA・EPAなどの高中性脂肪に効果的な魚油などは、
サプリメントで十分な量をお手軽に摂取するのがおすすめです。

 

 

上記のほかにも、十分な睡眠・ストレスを解消などを行い、
規則正しい健康的な生活を起こることが重要です。

 

 

高中性脂肪症改善の方法は?

 

高中性脂肪症と医師に診断を受けた場合、レベルは3段階で分けられます。

 

もっとも低リスクな第一段階の場合は、生活習慣改善などを行うことで
高中性脂肪症改善を目指せます。

 

高中性脂肪症と診断を受けた時の基本的な改善方法は、上記に書いた
予防法と同じ生活改善を行うことが大切です。

 

減塩とバランスの良い食事、適正体重をきちんと維持し、
毎日30分程度の適度な有酸素運動をすることを心がけましょう。

 

薬がいらない程度の高中性脂肪を改善するのに効果的だと、
近年注目されているのが中性脂肪を下げるサプリです。

 

生活改善や食生活改善が難しい場合、サプリメントはお手軽に
サポート役を担ってくれる強力な味方となります。

 

天然成分で体に優しく作られているサプリメントが多く、
副作用の危険性などもほとんどないので、リスクの低い高中性脂肪症と
診断された方に支持されています。

 

 

ただし注意したいのは、急激に無理な食事制限や運動などを
してしまうと、血管や心臓に逆に負担をかけてダメージを与えてしまい
悪化させる場合があるので、医師の指導を参考に無理のないよう
注意して下さい。

 

もし生活改善をして数か月経過したのに中性脂肪に改善が見られない、
診断結果がリスクの高い高中性脂肪の場合は、重い合併症を併発しない為にも、
降圧薬を処方されて治療をおこなっていくことになります。
きちんと医師の指導を参考に実行してください。