中性脂肪 遺伝

MENU

中性脂肪が高いのは生活習慣だけが原因?遺伝の可能性はあるの?

中性脂肪が高い理由について

 

毎日の食事には、気を使っている。
定期的な運動もしっかり行なっている。

 

生活習慣病予防には抜かりがないと思っているのに、
中性脂肪が高い!と、いつも健康診断で指摘されてしまう。

 

そんなお悩みを持っておられる方は、おられませんか?

 

中性脂肪が高いと言うのは、
乱れた生活習慣が原因だというイメージが強いのですが、
遺伝してしまうことはあるのでしょうか?

 

中性脂肪の高さは遺伝するのか?

 

中性脂肪が高い理由について

 

突然、中性脂肪に異常が出始めたという方や、
毎日の生活習慣には注意していて、その他の代謝異常はないのに
中性脂肪だけ高くなってしまうという方は、
中性脂肪が高い遺伝を受け継いでいる可能性もあるそうです。

 

それで、今回この記事では、中性脂肪が高い体質や病気は
遺伝してしまう可能性があるのかどうか?
また、その種類や特徴について、調べてまとめてみました。

 

中性脂肪が高いことで悩んでおられる方や、
生活習慣病予防には注意しているという方は、
ぜひ参考にしてみてください。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

中性脂肪が高いのは遺伝するのか?

 

中性脂肪が高い理由について

 

中性脂肪が高い体質が遺伝するのは、病気なのでしょうか?

 

結論から言うと、中性脂肪値が異常に高いと言うのは、
遺伝が原因の場合もあります。

 

低いという異常もありますが、高い異常も低い異常も、
遺伝が原因となっている可能性はあるというわけです。

 

しかし、どれくらいの割合で
中性脂肪が高いものが遺伝してしまうのでしょうか?

 

中性脂肪が高いと言われている方の、
およそ30%が遺伝による影響だそうです。

 

その他の70%の方は、毎日の食生活や運動習慣といった
生活習慣が影響し、中性脂肪が高い状態になってしまっています。

 

さらに、遺伝的に中性脂肪が高いタイプでも、
異常値と言うほどにはならないという方も、少なくありません。

 

ですから、どちらにしても毎日の生活習慣が
とても大切だというわけです。

 

様々なタイプの遺伝

 

中性脂肪が高い理由について

 

多くの場合、中性脂肪が高い遺伝は
代謝異常が遺伝していると言われています。

 

中性脂肪とは、エネルギーとして使われず、
余ってしまった脂肪がたまってしまう状態です。

 

脂肪の代謝がうまくいかないため、
中性脂肪が高くなってしまうというわけです。

 

中性脂肪が高い体質は遺伝してしまう場合がありますが、
早期に発見しづらく、自覚も少ないことが特徴とされています。

 

定期的な血液検査と規則正しい生活習慣により、
中性脂肪をコントロールするよう努力しましょう!