中性脂肪 男性

MENU

男性は中性脂肪が高くなりやすい?考えられる高い原因とは?

中性脂肪が高い理由について

 

中性脂肪が高いと言われたことのある方は
少なくないと思いますが、特に男性の中には多い
ようです。

 

なぜ中性脂肪が、高くなってしまったのでしょうか?

 

今回この記事では、そもそも中性脂肪とは何なのか?
男性の中性脂肪が高い原因について
、考えられるものを、
調べてまとめてみました。

 

中性脂肪が高いことでお悩みの方や、
健康診断が近くて焦っているという方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

そもそも中性脂肪とは?

 

中性脂肪が高い理由について

 

中性脂肪というのは、食べ物から取り入れ、
体のエネルギーとして吸収された脂肪のことです。

 

しかし、これらが過剰に摂取されておりエネルギーとして
使いきれなかった脂肪分が余ってしまうと、
中性脂肪として体に蓄積されるというわけです。

 

それで、中性脂肪は体に悪いものというわけではなく、
過剰に残ると体にとって良くないものという物質です。

 

男性の中性脂肪が高い原因

 

中性脂肪が高い理由について

 

男性女性を問わず、中性脂肪が高い方は少なくありません。

 

年齢を重ねるごとに中性脂肪が増えやすいとされていますが、
特に男性は女性と比べ、
中性脂肪が高くなりやすい傾向にあります。

 

原因は、どこにあるのでしょうか?

 

アルコール

 

中性脂肪が高い原因として、主に考えられるのが、
アルコールの飲み過ぎかもしれません。

 

お酒に含まれているアルコール分は、
中性脂肪の原料となる脂肪酸を増やしてしまうようです。

 

アルコールを分解するときに、そのような物質が出るため、
お酒を毎日飲んでいるという方は、要注意です。

 

しかし、働く男性の場合、お付き合いでもお酒を飲む機会も増え、
どうしても中性脂肪が高い原因になってしまうんです。

 

働いている世代の方だと、疲れていてもお付き合いということで
お酒を飲まざるを得ない場面もあるかもしれません。

 

しかし、アルコールは中性脂肪が高い原因として、
主に考えられているものの一つ
です。

 

中性脂肪を下げたいなら、お付き合いの場面でも
アルコールの量を控えるなどして、
積極的に予防していくことがおすすめされています。

 

 

 

喫煙

 

女性より男性の方が喫煙者は多いですが、
喫煙も中性脂肪が高い原因とされています。

 

タバコには、ニコチンという物質が含まれていますが、
このニコチンも中性脂肪を作り出してしまう成分の一つです。

 

最近では、禁煙外来など、病院での治療もできるようになり
禁煙ブームと言われている時代です。

 

きっぱりと禁煙するということが難しい方も、
中性脂肪が高い原因とならないよう、
本数を減らすなどといった工夫が必要かもしれません。